【和歌山毒カレー事件】林真須美死刑囚の毛髪のヒ素鑑定に関する反論書提出へ

記事まとめ

  • 1998年7月、夏祭りでカレーを食べた67人が急性ヒ素中毒で病院に搬送され4人が死亡した
  • 林真須美死刑囚は死刑が確定したが、逮捕当時から一貫して容疑を否認し続けている
  • 林死刑囚の毛髪から検出されたヒ素はほとんど反応が似ている鉛と間違えていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております