準強姦で女性が告訴 自民“魔の3回生”田畑議員の正体と酒癖

自民党の田畑毅議員、準強制性交容疑で女性が告訴 おとなしい性格で酒を飲むと豹変か

記事まとめ

  • 自民党の田畑毅議員に乱暴された名古屋市の女性が、準強制性交容疑で告訴状を提出
  • 田畑氏のスマホには女性の裸画像が保存されており、軽犯罪法違反容疑でも被害届を提出
  • 週刊新潮によると女性は動画を見て、避妊してくれなかったことが初めてわかったという

準強姦で女性が告訴 自民“魔の3回生”田畑議員の正体と酒癖

準強姦で女性が告訴 自民“魔の3回生”田畑議員の正体と酒癖

普段はおとなしいというが(C)共同通信社

自民党の田畑毅衆院議員(46)に乱暴された名古屋市の女性が、準強制性交容疑で愛知県警に告訴状を提出していたことが発覚して、永田町が蜂の巣をつついたような大騒ぎになっている。

 田畑氏とフェイスブックを通じて知り合ったという女性は、昨年12月24日のクリスマスイブに田畑氏と食事。その後、女性宅に行き就寝中に乱暴されたとして、告訴状を今月初旬に提出。田畑氏のスマホには女性の裸画像が保存されており、女性は軽犯罪法違反容疑でも被害届を提出したという。

 田畑氏は既に離党届を提出。党執行部は21日にも離党届の扱いを検討する予定だが、野党は猛反発。「離党程度では生ぬるい」と、議員辞職すべきと訴えている。

 田畑氏は1995年、早大法卒後、日銀に入行。2012年の衆院選で、比例東京で初当選を果たした。14年衆院選で再度、比例東京から出馬し落選したものの、16年に繰り上げ当選。17年3月、愛知2区に国替えし、同年10月の衆院選で対立候補に負けたものの、比例復活した。いわゆる“魔の3回生”である。

 田畑氏の行為はあまりにもエゲツない。きょう発売の「週刊新潮」によると、酒に酔った女性は寝ている間に乱暴され、目が覚めた後、田畑氏のスマホに収められた動画を確認し、初めて襲われたことに気付いたという。「(動画には)全裸で横たわる私の姿が舐めるように写されていて……私の身体から、彼の“した後のもの”が流れるところも撮られていた」「避妊もしてくれなかったことがこれを見て初めてわかりました」と証言している。

 日刊ゲンダイは事実関係の確認のため、田畑事務所に電話したが、誰も出なかった。

■酒を飲むと豹変

 トンデモナイ男だが、「普段は」おとなしい性格らしい。

「田畑さんは元日銀マンらしく真面目で、おとなしい性格です。ガンガン前に出ていくタイプではなく控えめでしたから、まさかこんなトラブルを起こすとは想像もつかなかった。ただ、酒を飲むと豹変するらしいのです。気が大きくなるのか、宴席などで同席した地元議員を見下したような、エラソーな態度になるそうです。今回のトラブルはとても許されることではありませんが、皆『酒が原因でしょ』と呆れています」(自民党関係者)

 即刻、議員辞職すべきだ。

関連記事(外部サイト)