【相模原殺傷】「"強い人間"に憧れがあり、自分を強くみせようとしていた」と知人語る

記事まとめ

  • 相模原市で起きた45人殺傷事件の容疑者を幼少期から知る男性が語った
  • 「"強い人間"に憧れがあり、自分を強くみせようと入れ墨やクスリに手を出すように」
  • そんな容疑者を持て余した両親は4年前に引っ越し、容疑者は一人暮らしになったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております