朝霞市の少女誘拐・監禁事件 アサガオの種を使ったドラッグを与え洗脳

記事まとめ

  • 2014年3月に朝霞市の少女(当時13歳)を誘拐して監禁した事件の初公判が開かれた
  • 検察側が「(洗脳を目的に)アサガオの種を使ったドラッグを与えていた」と指摘した
  • 海外ではアサガオの一種をドラッグにして服用しており、幻覚作用をもたらすという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております