特定保健用食品にウソの成分量表示 詐欺同然の行為をスルーした消費者庁に批判も

記事まとめ

  • 特定保健用食品(トクホ)でウソの成分量を表示で大阪市の会社が許可取り消しとなった
  • 消費者庁は全1271商品の調査をやり直すよう、トクホを取り扱う211社に指示を出した
  • 「トクホの許可を与えた以上はそれを担保する責任がある」と専門家は消費者庁を批判

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております