鳥取県中部で発生した震度6弱の地震、南海トラフの巨大地震につながる危険性を指摘も

記事まとめ

  • 鳥取県中部の倉吉市や湯梨浜町で震度6弱の地震があり、4万戸が停電し家屋の倒壊も発生
  • 鳥取県は地震が多い地域ではなかったが昨年9月以降、地震活動が活発化している
  • 今回の鳥取の地震が南海トラフの巨大地震につながる危険性を指摘する地震学者もいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております