保育施設で生後4カ月児が脳挫傷で死亡 逮捕の保育士は鉄パイプ級鈍器で殴打の可能性

記事まとめ

  • 認可外保育施設で生後4カ月の男児に暴行を加えて死亡させたとして保育士が逮捕された
  • カメラの死角で暴行を加えた疑いだが、容疑者は23人の子供を1人で見ていたとされる
  • 乳児の死因は脳挫滅で、鉄パイプ級の鈍器で殴られた可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております