堺市の4歳児不明事件で、両親が過去に9歳の甥の遺体遺棄を供述して書類送検も不起訴

記事まとめ

  • 堺市で4歳の長男が行方不明なのに児童手当を受け取っていた両親が逮捕された
  • この両親は、過去に9歳の甥の遺体遺棄を供述しており、公訴時効成立で不起訴となった
  • 甥の件は当時地元では大々的に報道され、警察のその後の対応に記者が疑問を呈している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております