大麻取締法違反の疑いで組幹部ら再逮捕  押収の大麻草1万1000本に捜査員が仰天

記事まとめ

  • 奈良県警は大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで指定暴力団東組幹部ら4人を再逮捕
  • 押収した大麻草は実に1万1000本で「想像を絶する光景やった」と捜査員は仰天していた
  • “麻薬プラント”の大麻草はすべて合わせると、50億円の価値は下らないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております