【島根女子大生遺棄】容疑の男は交通事故死 車のブレーキ痕はなく母親と無理心中か

記事まとめ

  • 2009年に広島・臥龍山で島根県立大1年の平岡都さんの遺体の一部が見つかった事件
  • 関与が疑われている会社員は、遺体が発見された2日後に母親と共に交通事故で死亡した
  • 現場に車のブレーキ痕やスリップ痕はなく“覚悟の自殺”だった線が濃厚だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております