京都府立医科大付属病院の虚偽診断書事件 「暴力団と関係を持つ病院は多数」指摘も

記事まとめ

  • 京都府立医科大付属病院の虚偽診断書事件で院長本人も虚偽書類を作成した疑いが浮上
  • 「ヤクザと病院には切っても切れない縁がある」とある暴力団関係者は明かす
  • 賄賂やハニートラップで病院幹部に取り入り、ニセ診断書は大体1万円くらいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております