小金井市の女子大生刺傷で懲役14年6月判決に岩崎被告控訴 検察は即日控訴せず疑問も

記事まとめ

  • アイドル活動をしていた女子大生・冨田真由さんが岩崎友宏被告に刺され重傷を負った
  • 懲役14年6月の判決が言い渡され被告は2日後に控訴し、ブーイングの嵐が起きている
  • 「検察が即日控訴しなかったことが不思議です」と弁護士の山口宏氏は言う

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております