覚醒剤密輸「台湾ルート」押収量が1年で16倍に 日本海の取り締まりが厳しくなり急増

記事まとめ

  • 2016年の密輸覚醒剤の押収量は1428.4キロで統計を取り始めた02年以降、最多だった
  • これまで北朝鮮や中国から運ばれるケースが多かったが、台湾ルートが活発化した
  • 日本海の取り締まりが厳しくなり、台湾から沖縄に密輸するようになったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております