痴漢疑いで線路逃走相次ぐ 元刑事「後ろから来た電車にはねられる危険性が高い」

記事まとめ

  • 埼京線で痴漢の疑いをかけられた男が線路を走って逃げる事件が相次いでいる
  • 「線路は追いかけられる恐れがないため逃げやすい」と元刑事の飛松五男氏が解説
  • 後ろから来た電車にはねられる危険性が高く、逃走中に事故が起きると思うと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております