広島県警の8572万円盗難事件、内部犯行と断定も目撃情報や証拠なく「迷宮入り」の声

記事まとめ

  • 広島県警広島中央署の現金8572万円盗難事件は、発覚から8日で1カ月をむかえる
  • 県警本部は内部犯行と断定し捜査も、目撃情報や物的証拠がなく捜査は難航しているよう
  • 犯人は防犯カメラがないことも承知で犯行に及んでおり、迷宮入りも囁かれているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております