浪速のミニ四駆チャンプ 駐車料金“100回踏み倒し”で御用

『浪速のミニ四駆チャンプ』を逮捕 コインパーキングの駐車料金100回以上踏み倒し

記事まとめ

  • コインパーキングで不正駐車を繰り返し、料金を踏み倒したとして28歳の会社員を逮捕
  • 容疑者は「浪速の最速ミニ四駆レーサー」としてテレビ東京のミニ四駆の番組に出演
  • 地方大会などで度々チャンピオンに輝き、ミニ四駆の愛好家の間では有名人だという

浪速のミニ四駆チャンプ 駐車料金“100回踏み倒し”で御用

浪速のミニ四駆チャンプ 駐車料金“100回踏み倒し”で御用

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 “最速レーサー”がインチキ駐車で御用だ。
 
 大阪市中央区などのコインパーキングで不正駐車を繰り返し、料金を踏み倒したとして、大阪府警東署は3日、威力業務妨害容疑で会社員の佐井川裕丞容疑者(28=大阪市旭区)を逮捕した。

「佐井川容疑者は人材派遣会社の社員で、本人所有の普通乗用車を使って外回りの営業をしていた。その途中で、車の後輪をパーキングのロック板に乗せ、跳ね上がらないようにして駐車。当然、車のフロント部分が枠からはみ出し、他の車も止めにくかった。不正駐車は昨年4月から100回以上に及び、最長で14時間止めっぱなしということもあった。仕事で使用しているのに会社に駐車代を請求するでもなかった。経費をごまかせるわけでもないし、ナンバーからすぐ所有者がバレるのに、なんでそんなアホなことをしたのか不思議です」(捜査事情通)

 駐車場を利用した客が、管理会社に「おかしな車が止めてある」と連絡し、相談を受けた東署が防犯カメラの映像などから佐井川容疑者を特定した。
 
 佐井川容疑者は調べに対し、「金を使いたくなかった」と容疑を認めているというが、実は佐井川容疑者、ミニ四駆マニアの間ではちょっとした有名人らしい。
 
「浪速の最速ミニ四駆レーサー」として、2016年7月、テレビ東京のミニ四駆の番組に出演。同年、ミニ四駆のメーカーが製作したショートフィルム「The Racer」にも、チョイ役で特別出演している。

「ミニ四駆の愛好家は全国で数万人いて、その中でも佐井川さんは地方大会などで度々チャンピオンに輝いている。ミニ四駆を速く走らせる技術、ノウハウ、経験値に長けていて、愛好家の間ではかなり知られた存在です」(業界関係者)

 浪速のチャンプは、悪さも“ミニ”だった。

関連記事(外部サイト)