ロリコン連続わいせつ魔 中国残留孤児3世の“卑劣な手口”

ロリコン連続わいせつ魔 中国残留孤児3世の“卑劣な手口”

おちおち公園でも遊ばせられない(写真はイメージ)/(C)日刊ゲンダイ

 こんなロリコン野郎がウロチョロしているかと思うと、ゾッとする。

 女児を狙い、わいせつ行為を繰り返していたとして、警視庁捜査1課は6日、大工の鶴谷雪峰容疑者(25=足立区西伊興)を、強制わいせつの疑いで逮捕した。

 5月22日、当時8歳だった女子小学生は学校が終わった後、近所の公園で友達とキックボードをして遊んでいた。夕方、足立区内の都営アパートに帰り、エレベーターで自宅がある7階まで上がり、キックボードをエレベーターホールに置いたまま家に入った。

 その後、忘れていたキックボードを取りに戻ると、非常階段付近にいた鶴谷容疑者から「この荷物は誰のですか」と声を掛けられた。「荷物を運ぶのを手伝って」と頼まれたため、近寄ったところ、人けのない非常階段に連れ込まれた。そのまま8階まで連れて行かれて、いきなり背後から両脇に手を突っ込まれ、体を抱きかかえられた。女児が必死に抵抗すると、地面に下ろされたが、後ろから陰部を触られ、そして女児が尻モチをついた瞬間、頬にキスされたという。女児が泣き叫んだため、鶴谷容疑者はその場から逃走した。

「昨年12月から付近のそれぞれ別のアパートで類似した手口の被害が3件あった。その2件の被害女児も9歳と7歳で、いずれも脇を抱えられたり、階段に連れ込まれています。現場付近の防犯カメラの映像や着衣についた汗などのDNAから、鶴谷容疑者の犯行が判明したのです」(捜査事情通)

 鶴谷容疑者は調べに対し、「抵抗しなさそうな小学生の体を触ってみたいと思ったから、やりました」と、容疑を認めている。

 本人のフェイスブックによると、黒竜江省ハルビン市出身で、今年2月に結婚したばかり。好きな言葉は、中国語で「愛している」という意味の「wo ai ne!!!」とある。関係者によると、鶴谷容疑者は中国残留孤児3世で、1997年に帰化したという。

 抵抗できない女児ばかりを毒牙にかけるとは、ゲス中のゲスだ。

関連記事(外部サイト)