北海道でイクラ窃盗が相次ぐ 中国の業者が闇ルートで取り引きか

記事まとめ

  • 北海道でサケの腹が割かれ、180キロ超える卵が盗まれるなどイクラ窃盗が相次いでいる
  • サケが不漁で、イクラ1キロ当たりの価格は10月上旬から1万円超えと昨年の5割高に
  • 中国の富裕層に人気なため、中国の業者なら闇でも高値で取引してもらえるのではと推測

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております