マレーシア人35人を詐欺で摘発 中国人が実行犯を動かしている場合が多く氷山の一角か

記事まとめ

  • マレーシア人35人が、偽造クレジットカードを使って商品をだまし取る詐欺で摘発された
  • 警視庁は被害総額が1億円に達するとみており、今後は全国で被害が出そうだという
  • この種の事件は中国人が実行犯を動かしていることが多く、摘発は氷山の一角らしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております