アメリカが北朝鮮へ先制攻撃か 金正日氏の命日12月17日に攻撃に踏み切る可能性

記事まとめ

  • 国連のフェルトマン事務次長は6日、平壌で北朝鮮の朴明国外務次官と会談した
  • 米軍が北を攻撃すれば国際法上問題、国連幹部を訪朝させ弁明の機会を与えたとの見方も
  • 正恩氏の父・金正日氏の命日は12月17日、北が兆候を示せば、米軍は"予防"と称し攻撃も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております