女性被告"ノーブラ出廷"に弁護士会が改善申し入れ 拘置所は自傷行為防止でブラ着用NG

記事まとめ

  • 大阪府警の拘置所に勾留されている女性被告がブラジャーの着用を認められなかった
  • 大阪弁護士会は人権侵害に当たるとして府警に改善を申し入れた
  • 府警が施設内でブラの着用を認めないのは、首つりなどの自傷行為を防ぐためだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております