横浜カジノ導入「勝手に決めるな!」反対団体ら800人集会

横浜カジノ導入「勝手に決めるな!」反対団体ら800人集会

コールに臨む小林節慶応大名誉教授(中央)/(C)日刊ゲンダイ

横浜市のカジノ誘致に反対する市民団体が、導入の是非を問う「住民投票条例」制定を求める署名活動を来月4日から始めるのを前に、22日、山下公園で決起集会を行った。炎天下の中、800人が集結。超党派(立憲民主、共産、社民など)の議員も参加し、横浜港ハーバーリゾート協会(藤木幸夫会長)からもエールが寄せられた。

 コロナ禍で世界中のカジノが赤字転落し、ビジネスモデルは崩壊。政府も市も予定が立てられず、計画は遅れている。市民団体の共同代表を務める小林節慶大名誉教授は、「カジノ導入の賛否は市民が直接決定すべきという立場から署名運動を始める」と主張。集会は「勝手に決めるな!」のコールで終了した。

関連記事(外部サイト)