GoTo使って超高級リゾート15連泊 500万円を踏み倒した男の贅沢三昧

GoToトラベルで超高級リゾートの滞在費500万円を踏み倒す 23歳の無職男を逮捕

記事まとめ

  • Go To トラベルで高級ホテルに15連泊し、宿泊代金を踏み倒した男が逮捕された
  • 男は1人でチェックインし、若い女性を連れ込んだり、高級エステまで受けさせていた
  • 男は23歳の無職で、無銭宿泊を認めたが、逮捕時に現金14万円を持っていたという

GoTo使って超高級リゾート15連泊 500万円を踏み倒した男の贅沢三昧

GoTo使って超高級リゾート15連泊 500万円を踏み倒した男の贅沢三昧

絶景の伊勢志摩国立公園(C)日刊ゲンダイ

宿泊代金約500万円を踏み倒した23歳の無職男は、超のつく高級リゾートでやりたい放題だった。

 三重県伊勢志摩国立公園内の高級ホテルに15連泊し、約500万円の滞在費を支払わなかったとして、住所不定、無職の竹歳昂希容疑者(23)が3日、詐欺の疑いで県警鳥羽署に逮捕された。

 竹歳容疑者は「Go To トラベル」を使い、志摩市浜島町の高級ホテルをインターネットで予約。10月18日から11月2日まで15連泊した。2日にホテル側から宿泊費の支払いを求められたが、「払えません」と応じなかったため、従業員が午後6時ごろ、鳥羽署に突き出した。

■若い女性を連れ込み…

「竹歳は先月18日、電車に乗って伊勢志摩にやって来て1人でチェックインした。滞在中、男の友人夫婦と子供を招待し、ホテル内のレストランで食事をさせ、部屋に泊まらせた。友人たちが帰ると、若い女性を連れ込んで一緒に泊まり、高級エステまで受けさせていた。なぜか部屋の電話まで使っていました」(捜査事情通)

 宿泊料金は繁忙期や閑散期などシーズンによって変動するが、それでも1泊当たり10万〜40万円と「Go To」を使ったとしても、なかなか手が届かない国内屈指のリゾートだ。ホテル側は何度か支払いを促したが、竹歳容疑者は「カードで払います」「お金ならあります」と、のらりくらりゴマカしていた。

「敷地内には独立したビラが点在し、他の客と顔を合わせることはありません。スパやフィットネスが備えられ、芸能人や有名人がお忍びで宿泊したりしています。竹歳は半グレとかいったタイプでも、身なりを高級ブランド品で固めているわけでもなく、ごくフツーの青年といった感じ。まだ若く、とてもカネを持っているようには見えない。Go Toキャンペーン中ということもあり、逆にそれでダマされたのかもしれません。高級リゾートですから、客に対し、失礼に当たるのではと、あまり強く出られなかったようです」(前出の捜査事情通)

 竹歳容疑者は伊勢志摩に来るまで、各地を転々としていた。調べに対し、「無銭宿泊したことは間違いない」と供述しているそうだが、逮捕時、財布には現金14万円が入っていたというから、カネはあったのに居座り続けていた。

 まったく、ふてぇ野郎だ――。

関連記事(外部サイト)