門倉コーチ「失踪直前」ブログの中身 コメント欄には心配相次ぐ「どうかご無事で」「祈ってます」

中日ドラゴンズ退団した門倉健氏と連絡取れず心配の声 失踪直前ブログには愛犬の話も

記事まとめ

  • 中日ドラゴンズ門倉健2軍投手コーチと連絡が取れない状態になり、球団は退団届を受理
  • 門倉氏は愛犬家としても知られ、5月13日にも愛犬に関するブログを更新していた
  • ネット上には「わんこ達待ってるよ、帰ってきて!」と心配のコメントが相次いでいる

門倉コーチ「失踪直前」ブログの中身 コメント欄には心配相次ぐ「どうかご無事で」「祈ってます」

門倉コーチ「失踪直前」ブログの中身 コメント欄には心配相次ぐ「どうかご無事で」「祈ってます」

門倉コーチ「失踪直前」ブログの中身 コメント欄には心配相次ぐ「どうかご無事で」「祈ってます」の画像

プロ野球・中日ドラゴンズを2021年5月26日付で退団した門倉健2軍投手コーチを案ずる声が止まない。

スポーツ各紙の報道によると、門倉氏は5月15日から連絡のない状態で練習を休んでおり、連絡も取れないという。2軍マネジャー宛に届いた退団届の筆跡から本人と判断し、受理に至った。

愛犬家としても知られる門倉氏。練習を休む2日前、5月13日にも愛犬に関するブログを更新していたばかり。インターネット上には、その身を心配する投稿が相次いでいる。

退団前最後のブログは「幸せになりました」

門倉氏は現役時代、中日・近鉄・横浜・巨人を渡り歩き、シカゴ・カブス傘下を経て韓国リーグに移籍。日韓通算100勝を挙げている。

プライベートでは動物好きで愛犬家としても知られ、夫人とともに動物愛護活動を行なう一般社団法人の代表も務めていた。21年1月には、以前の飼い主から虐待を受けていた柴犬「ポン太」を保護したことをブログなどで明かし、大きな注目を集めた。

門倉氏はブログでもたびたび動物についての投稿をしていた。

退団報道が出る前の5月13日には、「幸せになりました」とのタイトルでブログを更新。門倉氏が1年前に保護し、先日里親に譲ったというマルチーズ「サリー」の近況についてつづったものだ。

この日は、その里親から連絡があったとして、頭に黄色いリボン・首元に大きな黄色い花をつけた「サリー」の写真を投稿。門倉氏は、

「『サリー』改め『カブ』くん なんと可愛いーーー こんなに嬉しいことはありません ほんとに可愛いーー」

としていた。

「わんこ達待ってるよ」

こうしたブログ記事と今回の報道をめぐって、ネット上には次のような声が相次いでいる。

「わんこ達待ってるよ、帰ってきて!」
「門倉コーチ心配です。何があったかわからないけど無事でいてほしい」
「犬好きに悪い人はいない...門倉さん、ポン太が家で待ってるぞ...」
「いい話しか聞かない人だからほんと心配」

また、退団前最後に更新した5月13日のブログにも、「無事を祈ってます」「どうか、どうかご無事で」などと心配や激励のコメントが相次いでいる。