菅義偉首相が党首討論で「ワクチン接種の遅れは野党の国内治験要望のせい」と指摘

記事まとめ

  • 菅義偉首相と枝野幸男氏の党首討論では、必ずしも議論がかみ合う場面は多くなかった
  • しかし、菅首相が「接種の遅れは野党の国内治験要望のせい」と反撃する場面も見られた
  • 20年11月10日の参院本会議では、立憲民主党・中島克仁議員が国内治験を求めていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております

×