岸田氏に「東大3度落ちるのは受験好き」 発言波紋の山口真由氏、不合格イジリは過去にも...

山口真由氏、岸田文雄新首相に「東大3度落ちるのはよほど受験好き」発言が波紋

記事まとめ

  • 岸田文雄新首相は開成高校の出身だが、東大受験に3回失敗し、早稲田大学を卒業した
  • 山口真由氏は「東大に3度落ちるなんてよほど受験が好きなんだな」と語り不興を買った
  • 政治学者の岩田温氏は「品性に欠くな」とツイート、細野豪志衆院議員は不快感を示した

岸田氏に「東大3度落ちるのは受験好き」 発言波紋の山口真由氏、不合格イジリは過去にも...

岸田文雄新首相の大学受験をめぐり、元財務官僚の山口真由氏の発言が不興を買っている。岸田氏は東大への合格者数日本一を続けていることで知られる開成高校の出身だが、東大受験に3回失敗。早稲田大学を卒業したという経緯がある。

そこで山口氏は「東大に3度落ちるなんて、よっぽど受験が好きなんだな、って思いました」などと発言。この発言が報道されると、「大学受験で人を揶揄する人は、その苦労が分からないのだろう」といった批判が出た。山口氏は東大も司法試験も1回で合格しており、過去の動画配信では「たくさん受ける人は、多分試験を受けるのが好きなのよね、って思ってました」とも発言している。今回の発言は、日頃の持論を披露したに過ぎないとも言えそうだ。

■「大学受験で人を揶揄する人は、その苦労が分からないのだろう」

岸田氏が20年に出版した「岸田ビジョン 分断から協調へ」(講談社)では、「東大とは縁がなかった」という小見出しを立てて、3年連続で東大に不合格だったことを明かしている。いとこには参院議員の宮沢洋一氏がおり、2回目の東大不合格で抱いた感想が「あれれ、洋一さんもそんなに勉強せずに東大入ったのにな」。自分の資質について自問自答したこともあった。

「大蔵省に入省し、仮眠のようにわずかな睡眠時間でバリバリ働く7歳年上の従兄弟を思い浮かべ、自分の資質に疑問を持ったことはありました」

山口氏の発言が出たのは2021年10月2日朝に放送された「あさパラS」(読売テレビ)。発言内容を東京スポーツが報道すると、政治学者の岩田温氏が記事を引用しながら

「品性に欠くな。レギュラーになれない野球部の中学生に『よほどベンチが好きなんだね』とか普通は言わない」

などとツイート。そのツイートを細野豪志衆院議員がさらに引用し、次のように山口氏の発言に不快感を示した。細野氏は京都大学法学部卒。

「私は現役でどこも受からず、一浪して死ぬほど勉強して志望校に入った。高校受験も失敗したし、大学受験も志望校以外受からず、何度も悔しい思いをした。大学受験で人を揶揄する人は、その苦労が分からないのだろう。人生は受験の成否で判断できるような軽いものではない」

■「当たり前じゃないですか?何聞いてるんですか?」

山口氏は、受験に対する考え方を8月23日配信の動画で、きわめて率直に明かしている。山口氏が木曜日にコメンテーターとして出演している情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(CBCテレビ)の番外編ともいえる動画で、石井亮次アナウンサーとの掛け合いの中で次々に発言が飛び出した。今でもアーカイブが公開されており、概要欄には「ちょっと鼻につく山口真由語録」として紹介されている。

動画によると、山口氏から石井アナへのお願いのひとつが、「『弁護士の山口さん』と呼ぶのもやめてもらいたい」。山口氏はニューヨーク州弁護士の資格を持っているが、

「今、弁護士登録を外しちゃってるので、『弁護士の山口さん』って呼ばれるとダメなんです」

というのがその理由だ。そこで石井アナが

「日本の司法試験は通ってますよね?当然ね?」

と確認すると、山口氏は「司法試験は...、だって私、運転免許試験以外、落ちたことないです」。石井アナは「うわー!」と驚きながら、さらに「札幌の進学校出て、東大は、もちろん現役で入ったんですか?」と聞くと、山口氏は

「当たり前じゃないですか?何聞いてるんですか?」

と応じた。

■「何回も言いますけど、試験というのはね、受けたら受かっちゃうもんなんです!」

東大の中での序列にも言及。「東大の何学部ですか?法学部ですね?」には「まぁ、法学部以外は人にあらず、ですよ」。山口氏は、プロフィールで紹介される「首席で卒業」という表現は、最近は避けてもらっているとしながら

「4年間『優』以外見たことがない。だから学生時代は『良』を取るのがすごく難しいと思っていて...」

などと話した。

山口氏は3年生のときに司法試験に合格している。そこで次のようなやり取りが展開され、一発合格が当然だとの持論を披露した。

石井アナ「一発合格?」

山口氏「当たり前じゃないですかー」

石井アナ「3年生で一発合格ってね、ありえないでしょ普通は?」

山口氏「でもたくさん受ける人は、多分試験を受けるのが好きなのよね、って思ってました。だって受かっちゃうでしょ、1回で」

ニューヨーク州の弁護士資格についても「一発合格」か確認されると、

「もうねー、私はね、何回も言いますけど、試験というのはね、受けたら受かっちゃうもんなんです!」

と言い放った。

山口氏は時折

「これ、生(配信)なの?やめて?忘れてー!」

などと口にし、好感度が下がることを気にする様子を見せていた。終盤にも

「今のは、ちょっと私、コントロールせずに出し過ぎたから、後で何か修正したい感じです」

と漏らしていたが、石井アナは

「できません!ノー編集で。申し訳ございません」

と突き放していた。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

関連記事(外部サイト)