チュチュアンナ「トレス疑惑」で謝罪 酷似指摘の「ポメラニアン柄」商品を販売中止に

チュチュアンナ、ルームウェアの「ポメラニアン柄」に酷似指摘で販売中止し謝罪

記事まとめ

  • 女性下着などを手掛けるチュチュアンナがデザイン酷似の指摘を受け商品販売を中止
  • 当該商品は「ポメラニアン柄のルームウェア」でウェブ配布中のイラストと酷似していた
  • イラストの作者が10月6日にツイッターでチュチュアンナのアカウントに指摘していた

チュチュアンナ「トレス疑惑」で謝罪 酷似指摘の「ポメラニアン柄」商品を販売中止に

女性下着などを手掛けるチュチュアンナ(大阪市中央区)は2021年10月11日、「当社と契約のない方の作品と酷似したデザインである」と指摘を受けたとして、8月13日に発売した「ポメラニアン柄のルームウェア」の販売を中止したと発表した。

当該商品については、用いられた犬のデザインが、ウェブで配布中のイラスト「ポメラニアンのトーンセット」に酷似していると、イラストの作者が指摘していた。

■「私の描いたポメラニアンと酷似している」

「ポメラニアンのトーンセット」は、マンガ・イラスト素材サービス「CLIP STUDIO ASSETSサービス」上で19年5月ごろから配布されているイラスト素材だ。ポメラニアンが様々な表情で描かれている。

同サービスで配布されている素材は、マンガの背景に用いるなど作品の制作に使用することができる。しかしサービスの規約上、主たる構成要素として商品またはサービス自体のデザインに利用することは禁じられている。

「ポメラニアンのトーンセット」の制作者は21年10月6日、ツイッター上でチュチュアンナ公式アカウントに対し、

「こちらのポメラニアンの部屋着シリーズの柄が私の描いたポメラニアンと酷似している件についてご連絡くだされば幸いです」

とツイート。同社の販売する「ポメラニアン柄のルームウェア」が自身の作品に酷似していると指摘した。また、「トレスじゃないでしょって言ってる人これ見てください」として、2つを比較する画像も投稿している。

この一連のツイートはSNS上で大きな注目を集め、発端となったチュチュアンナ公式への投稿は、11日夕現在までに1万回以上リツイートされている。

■「当社と契約のない方の作品と酷似したデザインであるとご指摘」

チュチュアンナは11日、公式サイト上に「当社商品に関するデザインのご指摘について」という文書を公開し、同商品をめぐる騒動について謝罪した。

「2021年8月13日(金)より販売を開始しております『ポメラニアン柄のルームウェア』に関して、当社と契約のない方の作品と酷似したデザインであるとご指摘をいただきました。
この度は、大変お騒がせしておりますことを、この場をお借りしまして深くお詫び申し上げます。また、本件に関するご報告が遅くなりましたことを、重ねてお詫び申し上げます」

現在は、社内外関係者と事実関係の確認と、今後の対応に関する協議を進めているという。そのうえで事実関係が明らかになるまでは、当該シリーズの販売を中止し、今後の対応については協議の上で決定するとした。

関連記事(外部サイト)