「マリトッツォで学ぶ前置詞」が「わかりやすい!」 パンとクリームで30種表現...イラスト解説話題

人気の洋菓子マリトッツォを使い英語の前置詞を解説 18万6000件超の「いいね」

記事まとめ

  • 「マリトッツォ」をモチーフにしたイラストで英語の前置詞を視覚的に解説した図が注目
  • パンとクリームを使った位置関係で「イントッツォ」、「オントッツォ」などと紹介
  • 作者自身は「『アウェイトッツォ』が悲壮感漂っててお気に入り」と明かした

「マリトッツォで学ぶ前置詞」が「わかりやすい!」 パンとクリームで30種表現...イラスト解説話題

人気の洋菓子「マリトッツォ」をモチーフにしたイラスト英語の前置詞を視覚的に解説した図が、ネット上で「じわじわくる」などと注目を集めている。

イタリア発祥のマリトッツォは丸く柔らかいパンにたっぷりのクリームが挟まれているのが特徴。日本では2021年に入って認知度が急上昇、一大ブームを引き起こしている。

■「英語を楽しく学べるイラスト」

話題となったイラストは、「英語を楽しく学べるイラスト」を作成しているツイッターユーザー・こあたん(@KoalaEnglish180)さんが10月14日に投稿したもの。

「マリトッツォで学ぶ前置詞のイメージ」

という投稿文とともに、マリトッツォの「パン」と「クリーム」を使った位置関係で前置詞を表したイラストを公開した。

紹介された前置詞は、in「イントッツォ」、on「オントッツォ」、around「アラウンドッツォ」、behind「ビハインドッツォ」、out of「アウトオブトッツォ」、from...to「フロム...トゥッツォ」など全30種だ。

この投稿は、15日夜時点で3万7000件以上のリツイート、18万6000件超の「いいね」が集まるなど大きな話題となった。ツイッターでは、

「なぜマリトッツォ...ww」
「美味しそう...じゃなかった、わかりやすい!」
「イントッツォとイントゥッツォじわじわくる」
「中学の時に出会いたかった」

などの声が寄せられている。

■作者のお気に入りは?

15日にJ-CASTニュースの取材に応じたこあたんさんは、今作はトレンドを意識してマリトッツォをモチーフに選んだとする。「前置詞のイメージを可能な限り再現できるように意識して作りました」とこだわりを明かした。

これまでにも様々な図解を制作しており「マリトッツォで学ぶ」シリーズに関しては12日に「可能性・推量を表す助動詞」を、13日には「頻度を表す副詞」を投稿し、大きく話題を呼んでいた。

今回の投稿について、こあたんさん自身は「『アウェイトッツォ』が悲壮感漂っててお気に入りです!」という。

関連記事(外部サイト)