立憲・佐藤広典氏にアニメイベント「選挙利用」指摘 主催者抗議も「聞き入れられず」...事務所謝罪

広島県福山市内で行われたアニメのイベント「フクヤマニメ」で、立憲民主党の衆院選候補者がイベントを選挙利用したと、主催者がツイッターで抗議している。

この候補は、イベントのエリア内で無断撮影などをしていたという。候補者側はその後、撮影写真などを投稿したツイートを削除した。「人が集まっている場所にあいさつに伺ったが、嫌な思いをされた方がいたなら申し訳ない」と話している。

■「撮影などの中止を求めたが、聞き入れられなかった」

このイベントは、地元のデパートや新聞社などでつくる実行委員会が主催し、2021年10月23、24日の土日にJR福山駅周辺で行った。広島エリアでは最大級のアニメイベントといい、4回目となる今年は、コスプレやアニソン、eスポーツなど多彩な催しを行った。

イベントに来た候補は、31日投開票の衆院選に広島7区で出馬した元東京都議の新人、佐藤広典氏(45)で、佐藤氏は23日、「フクヤマニメにお邪魔させていただきました」と公式ツイッターで報告した。この投稿では、赤い上着を来た選挙スタッフとみられる人たちが「♯変えよう」とハッシュタグ付きプラカードを持って佐藤氏を囲む写真や、たすきをかけた佐藤氏が路上の人たちと握手したり商店街を見回ったりする様子の写真を載せた。

そのうえで、「皆様から応援をいただきました。飲食店の皆様、日ごろ大変なことを理解しております」などとエールを送った。

この投稿に対し、翌24日になって、フクヤマニメの公式ツイッターは、次のように抗議のリプライを送った。

「エリア内での撮影・PRについて『フクヤマニメが選挙に利用されている』と沢山の参加者様からご意見を頂き、やめて頂くようにお願いしましたが、聞き入れて貰えませんでした。フクヤマニメ実行委員会は、事前に知らされておりませんし、承諾もしておりません」

リプライは、1000件以上リツイートされており、様々な意見が寄せられている。

「選挙期間中であり、駅前で政治活動が行われるのは至極当然」とする意見も出る一方、「政治活動の自由とはいえ 正直デリカシーに欠ける行為だ」「候補者が勝手に政治利用してはいけない」と主催者に同意する声も相次いだ。

■中止要請に応じなかったかは、「事実確認できていません」

写真を投稿した佐藤氏のツイートは、その後削除されている。

ツイッター上では、コスプレイヤーという人が佐藤氏と一緒の撮影は了承したがネット掲載は同意していないとする投稿や、佐藤氏がツイートを削除した理由などを問いただす書き込みもあり、フクヤマニメのツイッターは、これらをリツイートしていた。

佐藤氏の選挙事務所は10月26日、J-CASTニュースの取材に対し、23日に福山駅前の宮通り商店街で行われたイベントで撮影などをしたことを担当者が認めたうえで、次のように説明と謝罪をした。

「ゲートボールなどの集まりであいさつする感覚で、本人が通ったときに、たまたまお邪魔しました。自分をアピールするためと若い人の投票率を向上させようと思ったからです。主催者の方の意図しないことだったり、嫌な思いをされたイベント参加者の方がいたりしたとすれば、申し訳なく思っています」

主催者が中止を求めたのに応じなかったかについて、「事実確認できていません」と答えた。一方、「事前に主催者の方と直接やり取りはしませんでした」とその承諾を求めなかったことは認めた。

佐藤氏がツイートを削除した理由については、「主催者の方からツイッターでご指摘があったことと、投稿した直後に『イベントを見に来た自分の子供が背景に写り込んでいる』と苦情があったので対応しました」と話した。

フクヤマニメの公式ツイッターは26日夕、佐藤氏の選挙活動に対する投稿について、次のように説明した。

■「『参加者』としてイベント出入口を塞ぐような形だった」

「開催エリアは公共の場も含み選挙活動が行われる事も当然理解しております。ただ当該候補者はツイッターで『フクヤマニメ参加』と表明し(添付:既に削除されています)、ヒーローキャラ風のコスプレを連れ、歩行者天国の出入口で人の出入りを塞ぐように大勢の選挙スタッフで待ち構え、歩行者天国へ出入りするコスプレイヤー様へ声掛けしてプラカードを持たせて写真を撮り、無許可でSNSに投稿されています。私どもとしては『参加』される事を聞いておりませんし、『参加者』としてイベント出入口を塞ぐような形での先述の行為を許諾しておりません。『フクヤマニメ4』のイベント参加者様の安全確保と、参加者様へ迷惑行為にならないようにと考慮した結果の申し入れでした。説明不足をお詫び申し上げます」

なお、4期目を狙う自民党の現職、小林史明氏(38)も23日、フクヤマニメの会場を訪れたとして、路上の人たちと並んで撮影するなどした写真をいくつか投稿している。ツイッター上では、小林氏についてはどうなるのかとの声が出ていた。

フクヤマニメのツイッターでは、名前は出していないが、小林氏についてとみられる説明も行い、「もう1名の候補者は、知り合いや支持者と撮影をして御本人の許可を得て使用されている旨を確認しており、フクヤマニメ実行委員会が関与するもではありません」(原文ママ)としている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

関連記事(外部サイト)