写真とまるで違う「具なしラーメン」拡散で物議 「カラオケの鉄人」謝罪...「基本原則欠いた対応」

「カラオケの鉄人」がラーメンを「具なし」で提供し話題に カラ鉄からは謝罪文も

記事まとめ

  • 「カラオケの鉄人」がラーメンを商品イメージと大きく異なる「具なし」の状態で提供
  • ツイッターで被害を訴えた利用者によると、カラ鉄から謝罪文が届いたとしている
  • カラ鉄は、アニメコラボ情報を発信する公式ツイッターアカウントでも謝罪している

写真とまるで違う「具なしラーメン」拡散で物議 「カラオケの鉄人」謝罪...「基本原則欠いた対応」

鉄人化計画(東京都目黒区)が運営する「カラオケの鉄人」(以下、カラ鉄)が、アニメコラボのノベルティ付きラーメンを商品イメージと大きく異なる「具なし」の状態で提供していたと話題になっている。

メニューでは「キャラクターがプリントされている海苔付き」ともうたっていた。2021年11月7日にツイッターで被害を訴えた利用者によると、店員から事前説明はなかったという。同利用者は翌8日、問い合わせに応じたカラ鉄から謝罪文が届いたとしている。

■税込み1100円のアニメコラボラーメン

カラ鉄の池袋東口店、渋谷道玄坂店、秋葉原昭和通り口店では、11月30日までテレビアニメ「Dr.STONE」(TOKYO MXほか)とのコラボ企画を開催しており、限定イラストが使用されたノベルティ付きのコラボメニューやグッズが販売される。

被害を受けたと報告したツイッターユーザーは、池袋東口店を利用。税込み1100円の「コラボ記念!千空の海苔付き醤油ラーメン」を注文した。1品注文ごとにノベルティのオリジナルA4ランチョンマットが付く。メニューに掲載されたイメージ写真では、チャーシュー、海苔、ネギ、ほうれん草、メンマなどの具材が確認できる。

しかしながら被害を訴える投稿の写真を見ると、汁を吸ったような麺だけがどんぶりいっぱいに盛られている様子。同行者の分も並んでいるが同じく麺のみの状態だ。

投稿者は「これで千円って何なん?」と怒りを滲ませつつ、投稿者らの指摘によって海苔の提供と「ラーメン売り切れたからコンビニで買ってきたの出してます」と説明を受けたともツイート。

今回の投稿は大きな反響を呼び、ツイッターでは「これはひどい」「楽しみにしていたのにこれはがっかりですね」といった声が寄せられている。

8日に投稿者が公開した文書によると、カラ鉄は謝罪を重ね、正規品の提供が出来ていない状況だとして返金など要望に応じるとする。カラ鉄は同日、一部コラボ企画における対応の不備があったとしてアニメコラボ情報を発信する公式ツイッターアカウントでも謝罪した。

■「厳しく対応を行って参る所存でございます」

J-CASTニュースは事実確認や、商品写真と異なる代用品を提供した理由の説明などを求め、カラ鉄側に取材を申し込んだ。店舗問い合わせ担当は9日、当事者への対応を優先しているとして個別の質問事項について回答を控え、下記のとおり答えた。

「この度は、『カラオケの鉄人』でのコラボ運営に関してご心配・ご不安をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。

弊社といたしましては重く受け止めており、真摯に対応できればと考えております。

現在、従業員へ事実および経緯確認を行っておりますが、お客様へ誠実に向き合い、正しい商品を適切な品質でご提供するという、店舗として基本原則である部分を欠いた対応となっております。

原因を追究すると共に、今後二度とこのようなことが起こらないよう、厳しく対応を行って参る所存でございます」

今後の運営に関しては事実確認を元にカラ鉄公式HPやツイッターで伝えていくという。

関連記事(外部サイト)