コロナ時代の象徴として『アベノマスク』を沖縄市立郷土博物館が展示

記事まとめ

  • コロナ時代の象徴として『アベノマスク』を沖縄市立郷土博物館が展示している
  • 市民の多くがこのマスクをコロナ禍と関連して記憶していることが収集した意義だという
  • アベノマスクである理由は、市販のマスクは必要な時に入手可能だからと博物館側は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております