「こいつ最悪」笑いながら鍋にメニュー表投入...「闇鍋」と称す 動画が物議、被害店舗へ本人謝罪

鍋料理店で鍋にメニュー表やビンなど投入し大笑いする動画が物議 被害店舗へ本人謝罪

記事まとめ

  • 鍋料理店のメニュー表を鍋に入れ、仲間で大笑いする動画がインスタグラムに投稿された
  • 投稿者は、近くにある別の飲食店勤務だという若い女性で、「闇鍋」をしていたと報告
  • YouTuberのコレコレがライブ配信で紹介、ネットで騒ぎになったためか、謝りに来たそう

「こいつ最悪」笑いながら鍋にメニュー表投入...「闇鍋」と称す 動画が物議、被害店舗へ本人謝罪

鍋料理店のメニュー表を鍋の中に突っ込んで仲間で大笑いする動画がインスタグラムに投稿され、ユーチューバーが取り上げるほど物議を醸している。

「これ味薄いから」。鍋を囲んでグループで食べていると、手前にいたメンバーの男性がこう言って、ポン酢のビンのようなものを逆さに鍋の中に投げ入れる。鍋の中には、豆腐やシイタケ、野菜なども見えていた。

■ポン酢のビンや呼び出しボタンらしきものも鍋に投げ入れ、「闇鍋」と称する

すると、「あ〜、ハハ」と笑い声が上がり、別の男性が「こいつ最悪」とはやし立てる。今度は、右斜め前の男性が店のメニュー表を右手に取って、鍋に無理やり突っ込み、グループから驚きの声が上がった。

「これ、入り切らねぇよ」「バカバカ」

女性の声も聞こえ、この女性は、「味薄いからね」とビンなどを入れたことに反応した。また、手前の男性らが呼び出しボタンのような黒いものや豆腐などを取った自分の器の中身をさらに鍋に投げ入れ、他のメンバーから「君ら、義務教育受けてる?」とのツッコミが入って、皆で大笑いしていた。

メニュー表を突っ込んだ男性は、その後、メニュー表を左手で鍋から抜き取っておしぼりで拭いていた。

この動画は、近くにある別の飲食店勤務だという若い女性のインスタグラムに投稿された。投稿では、自由に材料を持ち寄って調理する「闇鍋」をしていたと報告していた。

ユーチューバーのコレコレさんが2021年12月23日、迷惑行為をしている人がいるとの情報を元に動画の内容をライブ配信で紹介した。すぐに、店を特定したとの連絡が視聴者から入り、店に通報しようとする動きも出た。

ライブ配信された動画は、ツイッター上で拡散し、客のグループに非難の声が相次いでいる。

■「あまり騒ぎ立てしたくなく、賠償請求や警察への相談はしない」

グループが来店していた福岡市内の鍋料理店は12月24日、J-CASTニュースの取材に対し、店長が動画の内容を把握していると答えた。

店長によると、4人ぐらいのグループで21日夜に来店し、メニュー表などを鍋に突っ込まれて困ったという。

ネット上で騒ぎになったためか、その後、メニュー表を汚したことなどを謝りに来店したことも明かした。

「近所の店の方たちらしく、何度か来店していた子もいました。謝罪に来られており、こちらとしては、あまり騒ぎ立てしたくありません。賠償を請求したり、警察に相談したりすることも考えていません」

女性のインスタグラムでは、すでにこの動画は消えている。

女性が勤めているとした飲食店では24日、「在籍するかは分からない」とスタッフが取材に答えたが、店の責任者に連絡は取ると説明した。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

関連記事(外部サイト)