宮城県と福島県で最大震度6強の地震 大停電は『周波数低下リレー』によるもの

記事まとめ

  • 宮城県と福島県で最大震度6強の地震を観測し、東京電力管内で約209万軒が一時停電した
  • 停電の理由として、東京電力は『周波数低下リレー』の自動動作によるものと説明した
  • これは、電気を消費する側を一時的に送電網から切離し、周波数低下を防ぐ仕組みである

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております