書籍盗難で閉館→ようやく返却も差出人不明 軍艦利根資料館「身勝手な態度に憤り」

記事全文を読む

17コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 17
    報告

    >8,10
    2ですが、11さんの言う通りです。一点ものでなければ貴重ではないという考えは、蔵書家からすると信じられない言葉ですね。初版本、再販本など書籍の価値も多様です。書き込みもまた味わいがあります。どの本にも、出版されてからの経緯や歴史があり、それを理解できない人たちに「処分」で片づけられるのは本当に残念です。その書籍にも、そこに集うまでの歴史があったのに。

  • 16
    報告

    カッカと頭に血が上っているからだ。
    総統閣下シリーズだよ。

  • 15
    報告

    この記事のポイント。猫がかわいい。

  • 14
    報告

    「窃盗を犯したので罰を受けて償う」のが筋。
    万引等と同じで「発覚したら戻せば良いという話では無い。」、
    「個人の所有物を盗んだ」という事柄に対して反省が感じられない。

  • 13
    報告

    もう少し素直に、名乗れないほど迷いながら返したんだから、処分などと言わずに、これからまっとうな人生を歩んでください!!くらいのおおらかな心で受け入れてやるくらいのことはできないもんかね。大人の対応をしてやりなよ。

  • 12
    報告

    頼むから40代未満のお子ちゃまはコメントしないで!!

  • 11
    報告

    絶版となっている書籍は貴重な資料です

  • 10
    報告

    >2,3,4,5,7
    唯一の存在といった資料等ではなく、現在でも入手可能(困難だとしても国会図書館には蔵書として存在)な一般書籍ですよ。処分についても「廃棄処分」以外の処分方法はいくらでもあります、おそらく資料館から手放すということだと思います。

  • 9
    報告

    この出来事で、なんで「改憲派」と言う言葉が出てくる?

  • 8
    報告

    >>7>>5>>4>>3
    乗組員の直筆日記やら当時の資料やらと勘違いしていないか?
    本文ちゃんと読んでみなよ。

  • 7
    報告

    「処分」とは・・・意味不明

  • 6
    報告

    うちの近くの公共図書館で、軍事関係の本だけ「書き込みをやめて下さい」と注意書きが貼ってある。他の部門の本にはそんなことはない。改憲派はそのていどのモラル。

  • 5
    報告

    貴重な資料を処分。こうして又日本の歴史が葬られて行く......

  • 4
    報告

    なぜ処分?
    資料館のやり方も身勝手だ。

  • 3
    報告

    犯人の身勝手な行動に対して、ボランティアの方の怒りは察するに値しますが
    貴重な資料を処分するというのはいかがなものか?

  • 2
    報告

    持ち出しは窃盗にはなりますが、警察にも拾得物として届け出て、引き取り手なしで戻ってきたのですから、ある意味手続きは踏んでいます。それでも処分するというのは、資料に対する敬意がないですね。メンツや手続きのせいでこうした貴重な資料を犠牲にするなら、閉館も仕方がないと思います。猫に小判です。

  • 1
    報告

    自分達の都合で改憲しようなんて連中では期待薄だが、本来国にとっての歴史的資料なんだからもっと面倒みてあげなきゃ駄目。
    しかしお上ですらこんなご時勢下じゃ、不届き者に名乗れと言っても恐らく駄目だろう。