近隣ビルから丸見え?関東最大級サウナで盗撮騒動 運営が謝罪、目隠し対策を実施

関東最大級サウナ「かるまる池袋」で盗撮騒動 運営謝罪し覗き・盗撮対策で目隠し設置

記事まとめ

  • 関東最大級をうたうサウナ「かるまる池袋」で近隣のビルから盗撮と疑われる事案が発生
  • 盗撮と疑わしい行為や、数人の男性が利用者を見下ろしている姿を見たとするツイートも
  • 施設は覗き・盗撮対策で問題となった屋上の露天エリアを中心に目隠しを設置したと発表

近隣ビルから丸見え?関東最大級サウナで盗撮騒動 運営が謝罪、目隠し対策を実施

関東最大級をうたう人気サウナ施設「かるまる池袋」(東京都豊島区)が2022年4月5日、近隣のビルから盗撮と疑われる事案が発生したことを受け、対策を講じたことを発表した。

■隣のビルから露天エリアが...

かるまる池袋は、全国のサウナ施設を審査してランキング形式で表彰する「SAUNACHELIN(サウナシュラン)2021」で3位に選ばれた人気施設だ。

平時は男性専用のサウナ・宿泊施設で、女性が入館できるのは、定期開催されている入館予約制の「レディースDay」のみとなっている。「レディースDay」は館内のスタッフもすべて女性で、女性客のみが利用できる。

盗撮疑惑が持ち上がったのは、2022年3月14日に開催された「レディースDay」でのことだ。

かるまる池袋の屋上に位置している露天エリア(外気浴スペース)について、隣接しているビルから覗けることが発覚したという。盗撮と疑わしい行為を見たという声や、隣のビルから数人の男性が利用者を見下ろしている姿を見たなどとする告発ツイートもあった。

施設の15日の発表によると、利用客からの訴えがあってからすぐに警察官とともに盗撮行為が疑われる人物のスマホやデジタルカメラなどのデータの確認・データ削除履歴の確認・周辺ゴミ箱の確認をしたものの、盗撮データなどは見つからなかったという。

■「安心してサウナを楽しんでいただきたい」

その後、施設は4月5日に「女性のお客様へ かるまる池袋の目隠し対策と4/20レディースDayについて」として、覗き・盗撮への対策や今後の対応などについて発表した。

問題となった屋上の露天エリアを中心に、以下の対策を行ったという。

露天エリアへの通路上部には目隠しを設置。ビル側からはペールグリーンの板で覆われ、内部が見えないようになっている。

露天エリアのサイドにあった隙間には、グレーの目隠しシートが設置された。天井部の隙間は、木の枝を剪定し目隠しとした。さらに、「レディースDay」にはグリーンのシートで細かな隙間も覆う予定だという。

これらの対策に関しては、問題となっていた隣のビルだけでなく、他の近隣建物からも見え方の調査を行ったとした。

20日に開催予定の「レディースDay」についても、上記の対応をもって開催する予定だとして

「3/14レディースDayにて、ご不安を感じさせてしまったこと、大変申し訳ございませんでした。安心してサウナを楽しんでいただきたい。その一心で対策いたしました。皆様のお越しをお待ち申し上げます」

と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)