【レーダー照射問題】海上自衛隊が「JAPAN NAVY」と名乗り韓国側が背景を分析

記事まとめ

  • レーダー照射問題で、海上自衛隊が駆逐艦へ通信を試みた際の名乗りに韓国側が注目
  • 海自は直訳すれば「日本海軍」を意味する「THIS IS JAPAN NAVY」と名乗っていた
  • 過去の新聞記事によると多国籍軍での任務中には無線で「JAPAN NAVY」を自称するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております