JR恵比寿駅「ロシア語案内」撤去が取り止めに 15日始発から再表示へ

JR恵比寿駅に設置されていたロシア語の案内表示が撤去 15日から表示が再開へ

記事まとめ

  • JR恵比寿駅に設置されていたロシア語の案内表示が撤去された件で、15日から表示再開
  • JR東日本東京支社広報課から連絡があり、15日の始発から再表示すると明かした
  • 広報課は「お客様のニーズを踏まえると、会社としては元の状態に戻すのが妥当」とした

JR恵比寿駅「ロシア語案内」撤去が取り止めに 15日始発から再表示へ

JR恵比寿駅に設置されていたロシア語の案内表示が撤去された件で、2022年4月15日から表示が再開されることが JR東日本東京支社への取材で分かった。

■客のニーズ踏まえ判断

J-CASTニュースが14日夕、「JR恵比寿駅から『ロシア語案内』撤去 『不快だ』客からの苦情など踏まえ判断」と報じたのち、JR東日本東京支社広報課から連絡があり、15日の始発から再表示すると明かした。14日の終電後に作業する。

広報課は、方針転換の理由を「お客様のニーズを踏まえると、会社としては元の状態に戻すのが妥当」だと判断したと説明した。

案内の非表示をめぐっては、SNSで否定的な意見が少なくなかった。

関連記事(外部サイト)