維新 & 国民民主「相互推薦」のナゼ 馬場共同代表が語った「『予算案賛成』批判」との整合性

記事全文を読む

3コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 3
    報告

    前回の衆院選と同様に自公、維新、国民の勝利、立憲と共産の惨敗という結果になるのではないか。
    格差の拡大と固定化、社会保障(年金、国保)の破綻、経済の停滞とスタグフレーションといった問題があっても、有権者は安定を選ぶでしょう。

  • 2
    報告

    関西圏においては共産党と組もうが組もまいがどのみち立憲は負けるんだよ。
    ただより議員配分の多い首都圏においては相応に効果がある。
    同盟系の候補の多い中部圏は共産党との候補には大反対だけど、
    首都圏や関西圏に比べて議席が少ないからね。

  • 1
    報告

    この局面に対して共産党の意向に立憲がどのように対応するか