ウクライナ「世界への感謝」動画、日本に言及なし 与党議員が問題視...松野長官も「趣旨を確認中」

ウクライナ外務省が「世界への感謝」動画を公開 日本への言及がなく疑問の声が相次ぐ

記事まとめ

  • ウクライナ外務省が、各国の支援に感謝を表明する内容の動画を公開した
  • アメリカやイギリスなど31か国の字幕が流れたが、このリストに日本は含まれなかった
  • 日本は財政支援や人道支援をしているため、疑問視する声が相次いでいる

ウクライナ「世界への感謝」動画、日本に言及なし 与党議員が問題視...松野長官も「趣旨を確認中」

ウクライナ外務省が公開した動画をめぐり、日本人の間で波紋を広げている。各国の支援に感謝を表明する内容にもかかわらず、日本への言及がなかったためだ。

問題視した与党議員は外交ルートを通じて申し入れたと明かし、松野博一官房長官も「ウクライナ側にその趣旨を確認中であります」と言及した。

■「これはダメだ」

ウクライナ外務省は2022年4月25日、ツイッターに30秒ほどの動画を投稿した。

アメリカやイギリスなど31か国の字幕が流れ、女性の声で「私たちの友情は私たちの勝利です」などと読み上げる。投稿には、軍最高司令官からのメッセージとして「このような厳しい状況の中、パートナーの皆様のご協力と揺るぎないご支援に心から感謝いたします」と書き込まれていた(ナレーション、ツイートいずれも英文)。

このリストに日本が含まれていないとして、疑問視する声が相次いでいる。首相官邸のウェブサイトによれば、日本は財政支援や人道支援、ドローンや防弾チョッキ、ヘルメットの提供などをしてきた。

自民党の山田宏参院議員は26日、「ウクライナ政府が感謝している国々の中に日本がない。外務省を通して確認しています」とツイート。自民党の佐藤正久外交部会長も「ウクライナ外務省の感謝ビデオに、支援国の中に日本国無し。これはダメだ。現地の日本大使館を通じてウクライナ外務省に申し入れ中。今朝の自民党部会でも問題になった」と異議を唱えた。

松野官房長官は26日午前の記者会見で、「本件は軍事支援の文脈において支援への謝意が示されたものと推察しています。いずれにせよウクライナ側にその趣旨を確認中であります」と言及した。

関連記事(外部サイト)