電車に忘れたリュックが奇跡の発見 涙で「だから日本が大好き」...ラトビア人男性に顛末を聞いた

"日本推しラトビア人"が来日中の出来事を「奇跡」と感謝 安堵の声が広がるなど話題に

記事まとめ

  • 「日本推しラトビア人」ことアルトゥルさんが来日中に起きた出来事に感謝を伝えた
  • アルトゥルさんは貴重品の入ったリュックサックを電車に忘れ、最終的に回収できたそう
  • 「もう網棚には絶対に荷物は置かないようにしたいと思います」と対策を明かしている

電車に忘れたリュックが奇跡の発見 涙で「だから日本が大好き」...ラトビア人男性に顛末を聞いた

日本の魅力を伝えるツイートやYouTubeで人気を博す「日本推しラトビア人」ことアルトゥルさんが2022年4月25日、来日中に起きた出来事に「奇跡です」とツイッターで感謝を伝えた。

アルトゥルさんは貴重品の入ったリュックサックを電車に置き忘れてしまった。最終的には回収することが出来たといい「奇跡です...涙」などとツイートしている。詳しい経緯を聞いた。

■「パスポートもパソコンもお金も入ってた」

アルトゥルさんは17日、2年5ヶ月ぶりに日本を訪れたことをツイッターで報告している。以降、ラーメンやコンビニ商品といったグルメを楽しむ姿などの発信を続ける。

そして25日、前日にリュックを電車へ置き忘れてしまうトラブルがあったとツイート。アルトゥルさんは「パスポートもパソコンもお金も入ってたから本当に困ったんです」と明かす。

投稿によると「駅に電話したけどないって言われて諦めてた」。しかし2時間ほど後に連絡があり、無事に回収することができたという。アルトゥルさんは、

「本当にありがとうございます!失くしたのが日本でよかったです!奇跡です...涙」

と喜びを表している。同日にYouTubeで公開したショート動画では、リュックを抱きしめながら涙声で「良かったぁ〜...だから日本が大好き...」と伝えている。

ツイートは4700件以上のリツイートや5万6000件超の「いいね」を集めるなど注目され、「本当に良かったですね」「拾ってくれたのが善人で良かったですね!」などと安堵の声が広がっている。

反響を受けてアルトゥルさんは26日、 J-CASTニュースに対し、「本当に多くの方に『見つかってよかったね』という声をいただき、本当に嬉しく思いました」と伝えた。また、

「中には『普段、良いことをしているから神様が見てくれてたんだね』という声もいただきました。私は特に信仰があるわけではないですが、日本の『お天道様が見ている』という考えがとても好きです」

とする一方、今後について「でも、もう網棚には絶対に荷物は置かないようにしたいと思います」と対策を明かした。

■詳しい経緯を聞いた

発見までの詳しい経緯は次のとおりだ。アルトゥルさんによると荷物を置き忘れたのは24日朝のこと、相鉄線を利用していた。当時の状況をこう振り返る。

「慣れない網棚にリュックを置いてたことと、スーツケースが大きくて重たかった為、そっちを運ぶことに意識が偏っており、網棚に置いてたことをすっかり忘れてしまいました」

電車を下車し、コンビニへ立ち寄ったあとに気がついた。すぐに駅の「落とし物センター」へ問い合わせたがどこにも届いていなかった。

友人らからは「持っていく人は滅多にいないから、もうちょっと待ってたら連絡があるよ」といったフォローを受けた。アルトゥルさんは「心配がなかったわけではないですが、少し気持ちは穏やかになりました」。

ただし警察に紛失の届けを出したほか、

「失くなったものは仕方ないし、自分が忘れたから自己責任だと思っていたので、その分いっぱい仕事をしようという気持ちでいました」

と、覚悟を決めていた。過去にインドで荷物を落とした時は戻ってこなかったという。

正午ごろになって「落とし物センター」から職員が荷物を回収したと連絡があり、横浜駅で引き取った。なお受け渡しを担当した職員は自身のファンだったといい、応援の言葉を受けたとアルトゥルさんは喜びを伝える。

アルトゥルさんは仕事のため約3ヶ月の滞在を予定している。滞在中にしたいことを次のように伝えた。

「2年5ヶ月ぶりの日本ですので、しっかりと美味しいご飯を食べたいと思います。すでに日本のご飯を毎日食べていますが、本当に幸せです」

関連記事(外部サイト)