東京女子大、ミスコン廃止 「ジェンダーレス時代の流れに合わない」「ルッキズム助長しかねない」

東京女子大学がミスコン「MissCampusContest」を廃止表明 「ルッキズムを助長」

記事まとめ

  • 東京女子大学の「VERA祭」実行委員会がミスコンを廃止するとツイッターで表明した
  • 「ジェンダーレスな時代の流れに合っていない」など理由を挙げている
  • 新たに「VERA CONTEST」を実施するとし、「新企画への温かい応援を」と呼びかけた

東京女子大、ミスコン廃止 「ジェンダーレス時代の流れに合わない」「ルッキズム助長しかねない」

東京女子大学の大学祭「VERA祭」実行委員会は2022年5月23日、ミスコン「MissCampusContest」を廃止するとツイッターで表明した。廃止の理由に「ジェンダーレスな時代の流れに合っていないこと・大学の代表を決めるという目的にも関わらずほとんど顔で判断されておりルッキズムを助長しかねないこと」などを挙げている。

■「ほとんど顔で判断されておりルッキズムを助長しかねない」

VERA祭実行委員会はツイートで「2022年 東女、ミスコン止めます」と大きな文字で書かれた画像を添えながら、こう伝えた。

「VERA祭におけるMissCampusContest、通称ミスコンは今年度から廃止することとなりました。廃止の理由としては、ジェンダーレスな時代の流れに合っていないこと・大学の代表を決めるという目的にも関わらずほとんど顔で判断されておりルッキズムを助長しかねないことなどです」

24日には「東女、ベラコン始めます」との画像を添え、新たに「VERA CONTEST(ベラコン)」を実施するとした。以下のように概要を書いている。

「VERA CONTEST(ベラコン)はミスコンから目的と企画内容を大きく変えた新企画です。外見を審査基準に含まず、期間中の広報大使としての活動を通して最も発信力の高かった方がグランプリとなります」

実行委員会は新たなコンテストの意義を訴え、応援を呼びかけた。

「人は外見で判断されるべきではない、ということを意識するきっかけとなる企画を目指しています。新企画への温かい応援よろしくお願いします!!」

ミスコン廃止と「ベラコン」新設は、実行委員会のインスタグラムでも伝えている。

関連記事(外部サイト)