アート引越センター従業員が私有地で「脱糞行為」 茂みに捨てる...広報が事実認め謝罪「大変遺憾」

アート引越センター「脱糞行為」広報が事実認め謝罪 従業員が私有地で茂みに捨てる

記事まとめ

  • アート引越センターの従業員がアパートの敷地内で脱糞行為をし捨てる写真や動画が拡散
  • 同社広報宣伝部はこうした行為を事実と認めた上で謝罪、従業員本人を指導と明かした
  • 脱糞する様子を撮影した投稿者は、同社本部に掃除をするようクレームを入れたという

アート引越センター従業員が私有地で「脱糞行為」 茂みに捨てる...広報が事実認め謝罪「大変遺憾」

アート引越センター(大阪市)の従業員が千葉県木更津市内にあるアパートの敷地内で脱糞行為をした上でそのまま捨てる複数の写真や動画が、2022年8月3日にツイッター上に投稿された。同社広報宣伝部は8月4日、J-CASTニュースの取材に対し、こうした行為を事実と認めた上で謝罪し、従業員本人に指導を行ったと明かした。

■「そのような事案があったことは事実です」

アート引越センターの従業員が脱糞する様子を撮影した投稿者によれば、3日16時頃の出来事だったという。

「隣の部屋の引っ越し作業をしていて、従業員同士で笑いながら1人が箱ティッシュを持ちアパートの裏側へ歩いていったのでまさかと思い部屋に入り上から下を覗くと脱糞行為をしていました」

投稿者の動画では、ティッシュに包んだものを敷地内の雑草の茂みに捨てる従業員の姿が確認できる。投稿者は同社本部に掃除をするようクレームを入れたという。その後について「掃除しに来ました。ですが上司が謝りにきましたが本人は謝りにきませんでした」と明かした。

アート引越センターの広報宣伝部は4日、J-CASTニュースの取材に対し、「社内にて状況の確認、調査を行ったところ、 そのような事案があったことは事実です」と認めた上で、「該当の建物にお住いの皆様や多くの皆様に大変不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。この度は大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

社内指導について「従業員のトイレの利用につきましては、原則公共施設等を使用するように指導しており、今回のことは当社としても大変遺憾に思っております」と述べており、「該当の場所につきましては、速やかに清掃・消毒を行い、お客様とご近隣にも当社より謝罪をさせていただきました」と明かした。

従業員本人に対して厳重に注意と指導を行ったとし、今後の方針について「再発防止に向けて取り組み、従業員に対して体調の異変に気が付いたら早めに対策するように改めて指導いたします」と述べている。

関連記事(外部サイト)