「なかったんじゃないですか?響くものが」 国民・玉木代表、立憲民主の「敗因分析」に異論

記事全文を読む

5コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 5
    報告

    おまゆうの典型じゃん。

  • 4
    報告

    立憲民主は反日
    国民民主は親日

  • 3
    報告

    まぁいかにも低学歴高齢臭満載のコメがあがってるが(笑)
    これまでの政党分裂の経緯を見ても、
    選挙に強い一部の国民民主の議員が自民党に吸収されるだけで
    立民より早く消滅しますよ。盲たる『国民』は。

  • 2
    報告

    反セクト法については、是非とも法制化の方向で検討をお願いします。
    自民、立憲は何もやっていないのかな?

  • 1
    報告

    連合は国主と立民を共存させたいと考えているようだが、その理由は立民や共産などの支持団体の官公労などからの大きなカネが目的でないかと思っている。
     連合の高学歴者達と左翼系の勢力は、民主主義者と共産主義者を合体させようとしているようにしか見えない。でも、それは、世界情勢を見てもわかる通り、不可能です。
     連合は、民主主義者の組織と社会主義共産主義者の組織の2つに分かれるべきです。その際には、日本中の公務員の給料から強制的に労働組合費が差し引かれていることを論議すべきです。このことは間違っていますね。
     さらには、労働者の権利擁護の組織体制を新たに構築するために、労働者自身が労働組合費を自ら頼りたい組織に納入する制度を創設するほうが、フリーランスの人たちも加入できますよ。