兵庫県宝塚市「障害」を「障碍」と表記へ 「本質的なもの変わらない」と疑問の声も

記事まとめ

  • 兵庫県宝塚市が公文書の表記で「障害」を「障碍」と表記する方針を決めたと報じられた
  • 東京五輪を前に、衆参両院の委員会は昨年、常用漢字表に「碍」の追加を検討する決議
  • 前向きな声の一方、視覚障害者の方からは「音でも悪いイメージ」という声も聞かれた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております