県警コラボのランチパック、「2点」シールに「違反点数かな?」 SNSまさかの注目「重たい!」

山崎製パンがランチパックと千葉県警察のコラボ商品販売 SNSまさかの注目

記事まとめ

  • 山崎製パンが、ランチパックと千葉県警察のコラボ商品を販売している
  • "デミグラスハンバーグとポテトサラダ"のランチパックで、千葉県中心に関東地域で販売
  • 商品にはキャンペーン応募の「2点」シールが貼られており"違反点数かな?"などと話題

県警コラボのランチパック、「2点」シールに「違反点数かな?」 SNSまさかの注目「重たい!」

山崎製パン(東京都千代田区)の千葉工場(千葉市)が、2022年9月下旬に実施される秋の交通安全運動に合わせ、人気シリーズパン「ランチパック」と千葉県警察がコラボした商品を販売している。同社は9月1日〜11月15日の期間でプレゼントキャンペーンを行っており、SNS上では、商品に貼られた応募用の点数シールが、警察とのコラボなだけに「違反点数」に見えるなどと話題になった。

■「交通安全意識を持つ一助となれば大変ありがたい」

同社千葉工場が千葉県警察とタイアップしたランチパックは「デミグラスハンバーグとポテトサラダ」。9月中、千葉県を中心とした関東エリアで販売される。パッケージには、飲酒運転撲滅を訴える標語やパトカーのイラストがプリントされている。

商品には「ヤマザキ 2022秋のわくわくプレゼントキャンペーン」に応募できる「2点」のシールが貼られており、パトカーのイラストなどが相まって、交通違反の点数に見えるとしてツイッターで18日ごろから話題に。「違反点数かな?」「3個買ったら免停ww」「2点は草w」「うーん!重たい!」などと面白がる声が相次いだ。

シールの点数が違反点数に見えるのは狙ったものなのか。山崎製パン広報担当は9月20〜21日、取材に対し、「『ランチパック(デミグラスハンバーグとポテトサラダ)』の製品企画において、キャンペーンの点数は考慮していません」と答えた。

同商品が話題になったことについては「多くの方にこの商品を知っていただくことで、交通安全意識を持つ一助となれば大変ありがたいです」と答えている。

関連記事(外部サイト)