「破産者マップ」に集団訴訟の動き 弁護士は「損害賠償の可能性は十分ある」と指摘

記事まとめ

  • 自己破産者をマップ上で一覧化したサイト「破産者マップ」がSNS上で物議を呼んでいる
  • 弁護士は「プライバシー権侵害として、損害賠償の対象となる可能性は十分ある」と指摘
  • 集団訴訟募集サイト「enjin」では掲載されたとみられる68人が訴訟の準備を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております