白鵬42回目の優勝で今度は「万歳三唱」ではなく「三本締め」 独壇場で批判も

記事まとめ

  • 大相撲千秋楽で横綱白鵬が横綱鶴竜を下手投げで下し、42回目の優勝を飾った
  • かつて「万歳三唱」で物議をかもしたが、今度は優勝インタビューの後に「三本締め」
  • 天皇陛下から手紙をもらったことも明かし、「恥ずかしくて見てられなかった」との声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております