夫婦別姓「憲法に違反しない」 サイボウズ・青野社長らの訴え退ける

夫婦別姓を選べる法制度がないのは憲法に違反するとして東京のソフトウェア開発会社「サイボウズ」の青野慶久社長(47)ら男女4人が国に賠償を求めた裁判で2019年3月25日、東京地方裁判所は憲法に違反しないと判断し、訴えを退けた。各メディアが報じた。

青野社長は判決後の会見で「司法の立場から国会に意見できないという事実が大変残念」と述べ、「次のアクションに繋げていきたい」と控訴する考えを示した。