悠仁さまの学校の席に刃物 防犯カメラに不審な人物

お茶の水女子大学付属中学校(東京都文京区)の秋篠宮家の長男、悠仁さまの机のそばに包丁のような刃物2本が置かれていたと、NHKや民放各局(ウェブ版)などが2019年4月27日昼前に相次いで報じた。警視庁が捜査している。

NHK報道によると、刃物はポールのようなものにくくりつけられ、悠仁さまと隣の生徒の席の間にまたがるように置かれていたという。26日に見つかった。また複数のメディアが、防犯カメラにヘルメットをかぶった不審な男の姿が映っていると伝えている。