10連休は首都圏だって大混雑、大行列 動物園に水族館、「御朱印」に人、人、人

10連休中の首都圏、観光地などは大混雑 2日の上野動物園はパンダに120分待ち

記事まとめ

  • 10連休中は首都圏は閑散と見る向きもあるが、都内の観光地からは混雑を伝える情報も
  • 2日の上野動物園はジャイアントパンダに120分待ち、3日は80分以上だった
  • 明治神宮で御朱印を求める行列は2日から人の数は減り、待ち時間は少ない状況に

10連休は首都圏だって大混雑、大行列 動物園に水族館、「御朱印」に人、人、人

10連休は首都圏だって大混雑、大行列 動物園に水族館、「御朱印」に人、人、人

10連休は首都圏だって大混雑、大行列 動物園に水族館、「御朱印」に人、人、人の画像

初の10連休となった今年のゴールデンウイークは、海外旅行や遠出をしている人も多いだろう。2019年5月3日も、全国各地の混雑ぶりや、高速道路の渋滞の様子が報じられている。

多くの人が旅行に出かけ、首都圏は閑散と見る向きもあるだろうが、東京都内のレジャー施設や観光地からは混雑を伝える情報が出ている。J-CASTニュースで、状況を調べた。

パンダは120分待ち、鎌倉は「食べ歩き」に注意喚起

子どもにも大人気の上野動物園(東京都台東区)。公式ツイッターによれば、3日15時30分時点でジャイアントパンダ観覧の待ち時間は80分以上だった。過去のツイートをさかのぼると、前日の2日には最大で120分以上の待ち時間になったとのことで、大型連休もかなり混雑していることが分かる。

J-CASTニュース編集部が3日、上野動物園に取材したところ、「昨日、今日はかなり混雑しています。天気に左右されるところもあるようです」とのことだった。両日とも、都心は天候に恵まれた。

東京都豊島区にあるサンシャイン水族館でも、公式サイトによると3日14時の時点で20分〜25分の待ち時間とのこと。ゴールデンウイーク期間はスペシャルトークイベントなども開催され、訪れる人は多そうだ。

神奈川県の人気観光スポット・鎌倉はどうだろうか。鎌倉市観光振興課の公式ツイッターによれば、3日の14時56分時点で鎌倉駅東口は非常に混雑していたという。

「混雑が続いています。食べ歩きは空いている場所でお楽しみを」

とツイートし、注意を呼び掛けていた。

明治神宮はひとまず大行列解消

最後は、元号変更を受けて大勢の人が訪れた明治神宮(東京都渋谷区)。1日の朝日新聞デジタルの夕方の報道によれば、令和初日は御朱印を求める人たちが行列を作り、同日の正午ごろには一時「10時間待ち」との看板が掲げられていたという。J-CASTニュースが3日、明治神宮の広報担当者に混雑状況を取材すると、

「御朱印に限って言えば、昨日(5月2日)は急にガクッと(人の数が)落ちて、待ち時間も少ない状況でした。今日は明治神宮の春の大祭ということもあり、いくらか持ち直しなのですが、それでも4月30日と5月1日の2日間に比べれば格段に少ない状況です」

と回答した。平成最後の日と令和初日に発生した大行列は解消され、落ち着いたようだ。

気象庁が発表した天気予報によると、5月4日〜6日のゴールデンウイーク残り3日間は天気に恵まれるという。